So-net無料ブログ作成

かわいいような・・憎いような・・ [ネコの日々]

猫の飼い主は、何時も、猫大好き~っ!!!!かわい~っ!!!!
と、手放しで猫っ可愛がりしているかというと、そんなことはもちろんない。(よね?)

特に夜中、ネコが悪魔に感じる時がある。

シロのアオーンが始まる。
シロのアオーンは、人がウトウトし始めると始まる。
ウト・・アオーン!はっ(←私、目覚める)・・・ウト・・アオーン!はっ・・・

これが数回、人の入眠のタイミングをうまいことみはからって、ちょうどいい(いや、良くない!)間隔をおいて続く。
あの、眠りそうになると目にポトッと水を落として眠らせない拷問を思い出す。
思わず、「申し訳ございません!私がやりましたっ!」と、白状しそう。

昨日はシロの拷問のあと、今度はゴンが控えていた。
ウト・・アオーン!はっ

たまらず、「ゴン!うるさいっ!」

ウ・・ウ・・・アオーン! 
ああ、もう眠らせてくれ~!と苦しみながらふと気づいた。

今、ウ・・ウ・・って言った?

もしかしてゴン、一応、鳴くの我慢したんだろうか?
まるで、「ボク、鳴いちゃダメだ、我慢、我慢、ウ・・ウ・・ああでも、やっぱり鳴かないわけには行かないんだよなあ・・・ウ・アオーン!ああ、でもいけない、ウ・・ウ・・アオーン!」
って感じだ。

なんかこれに気づいてから、ゴンのアオーンを聞くと、おかしいような、いじらしいような気持ちになってきた。

しかし、そんな感傷に浸りつつ、だんだんと眠さのほうが猫の声に勝ってきた頃、今度は3匹目の小悪魔の、猛烈トイレダッシュがはじまった。
人の布団の上を横切り、廊下から向こうの部屋まで、往復!往復!往復!
三匹目のクロい小悪魔は、そこで、お兄ちゃんお姉ちゃんより小さな短い声で「アオん、アオん」と鳴いて、「あたしだっていつかは大きな声でアオーンって言えるようになるんだもん」と練習している。

ああ、ネコの飼い主に、安眠の夜は永遠に来ないのか。

かくして、neko家の夜は、ネコ的には無事に明け・・

こらあっ、寝るんじゃない~~っ!!
と一人息巻く飼い主を「何言ってるの?」とよそ目に、小悪魔どもは、朝日にあたって気持ちよさそうに目を閉じるのだった。

DSC02734-1.jpg
相変わらず何時もシンクロのゴンとシロ。

DSC01601-1.jpg
「あたしは一人で寝るのよ」
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 2

neko

はじドラさん、いつもありがとう!
by neko (2019-01-16 21:41) 

neko

tabbycatさん、いくつもnice!ありがと~!
by neko (2019-05-26 18:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。