So-net無料ブログ作成

ねこはなんでも知っている [ネコの日々]

先日の大雪以来、ちょっと疲れ気味で、昨日はインフルにかかり一気に高熱になって、身動きもできない状態でした。
それが、薬を処方してもらって、数時間で平熱に戻るという、本人もびっくりの快挙。
今の薬って、ほんとうに良く効くんですねえ。

で、飼い主が苦しんでいる間に、クロは前から傾いていたキバが1本、抜けていました。
抜けたよ、とも言わない。
痛い、とも言わない。
普通にしてます。
(もっとも、飼い主に通じないだけで、我慢してるだけかもしれません)

シロはもうすでに2本ともキバがない状態ですが、本人はケロッとしてますし、クロもそう。
ただ、口寂しいのか、シロのときも、クロも、時々ぺろぺろしています。
人間だったら、痛い、痛くなくても感染症なんか心配で歯医者さんに行くところです。

昔(お年ごろの頃)、結婚式ももう一度やれば今度はうまくできるよねと、友人と話していた事がありました。
たしかに人間、なんでも物事経験を積み重ねれば、うまく切り抜けていけることもあると思いますが、ねこが、一度の人生をしっかり4本の足でたって、自分に起こるすべてのことを自分で受け止めているのには、いつも感心します。
いやねこに限らず、多分、人間以外の動物はみんなそうですね、きっと。

なんか、熱が出た、きつい、動けないと、のたうちまわっていた自分が恥ずかしい。
こんな時ねこだったら、暗い隅っこに身を隠し、じっと耐えて、病魔の過ぎていくのを待っているのでしょう。

クロちゃんが偉く見える、すっかり風邪の去った今日です。


001s.jpg 

一応、窓際にねこ3匹、並んでいる。  もうちょっとシロがこっちに来れば、飼い主的には大満足なんだけどなあ。
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 1

neko

げいなうさん、nice!ありがとう!
tabbycatさんも!お久しぶりです~!
(って自分が更新してないだけですけど!)
by neko (2014-03-27 21:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。